現在、家庭や教育現場で、「子どもを叱って言うことをきかせる」「褒めて育てる」という関わり方が多いと感じます。アドラー心理学にもとづく子育ては、子どもが自立し、社会と調和して生きていくためには、そういった罰や賞を与える子育てより、「勇気づけ」して育てることが大切だと考えます。子供に対して「どのように勇気づけするのか」を仲間と学び合うことで、親子が良い関係を保ち、親も子も共に育っていけるよう活動しています。子育て中の方、子どもと関わるお仕事をされている方、夫婦・職場の関係で悩んでおられる方等、どなたでも参加していただけます。

りんごの木では、日常生活で困ったエピソードに対して「どうすれば相手を勇気づけることが出来るのか?」「相手と協力し合うために何が出来るのか?」をアドラー心理学の理論・思想にもとづいて、仲間と学び合う学習会を開催しています。2016年6月には、子育て講座「勇気づける子育て」を開催し、アドラー心理学にもとづく育児方法を紹介し、参加者には、その効果があることを実感していただいています。私たちは、親子が本当に信頼・尊敬し合い、協力し合って暮らしていけるよう活動しています。今後も一宮市民の皆さんに、アドラー心理学を正しく丁寧にお伝えして、仲間で学び合えるよう活動したいと考えています。

団体からのお知らせ

2017年10月20日  勇気づける子育て☆プチ講座のご案内
2017年5月8日  子育て講座「勇気づける子育て」~反抗的な子どもを勇気づける

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.