体験をとおして、自然現象などを説明する科学的な知識や考え方を紹介する。
子どもにもわかるわかりやすい言葉で、科学は難しいと感じている大人も理解できるようなコンテンツを提供する。

1.依頼に応じて、「科学教室」を実施する。現在のコンテンツは、「竜巻発生装置」「カルマン渦列の記録」「万有引力の作図」。

2.コンテンツを開発する。
現在予定している開発コンテンツは、「ブラウン運動」「ブラックホール模型」「グラニド図形」「ゴルトンボード」「放射線の可視化」(ウイルソンの霧箱)など。

団体からのお知らせ

2018年12月27日  メンバを募集しています
2018年12月27日  出前します

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.