文化的活動に携わる人々の中に、演劇活動を継続して行う人口は決して多くはないといわれる。脚本を含めゼロから舞台を創り上げることで、この地域に演劇活動の根っこをつくり、創る達成感、豊かな心、連帯感といったヒトづくりに寄与していきたい。経験のない方との創造活動、あるいは観劇の機会を提供し、地域の文化活動が活性化することを目指す。

1~2年に一度の不定期演劇公演に向けて、発声などの基本練習、台本制作、および読み合わせ等を行う。公演のための練習にあわせて、舞台セット・音響・効果・照明・衣装等必要なスタッフ活動も行う。また、半公共的な事業への協力も行い、木曽川文化会館オープニング記念公園でのスタッフ活動など、広く演劇活動への関わりも積極的に行っていく予定である。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.