子育て中の家族が、安全に子どもを遊ばせられる場所がなくなってきている。また、情報が溢れていて何が本物で何が間違いなのか、子育てするうえで迷ってしまう家族がたくさんいます。そんな時に、しっかりとした情報を聞ける人や機会、さらには同じ子育て中の方々が集える場を提供出来たらと考えています。
 主な活動は、弊社での家族で楽しめるイベントの開催、子育て支援団体の方々へのレンタルスペース提供をはじめ、助産師さんと話せる無料の助産師カフェの開催や、生前整理の方とのお話しできる場を設けたりしています。この活動が広まり、家族で出かける機会が増えること、子育ての正解がわからず苦しさを感じるようになってしまう方のホッと安らげる場となることを期待しています。
 また相談や遊び場だけでなく、子育て家族の心と体を休められる場を提供したいという思いから、レンタルスペースのサロンを使いエステやマッサージの開催をしています。子連れでご来場の場合でも施術を受けられるように、サロンの中にキッズコーナーを設けて対応しています。

子育て支援団体へのレンタルスペース提供
助産師さんと無料で話せる、助産師カフェの開催
生前整理について相談できる場の提供
弊社での家族皆で楽しめるイベントの開催
赤ちゃんの駅への登録
2019.9.8こども体験フェスティバル開催協力
こども体験フェスティバルin一宮

 愛知県警さんの「BOKENあいち」コンテンツを軸に、子どもたちの防犯意識を高めることを目的としたイベント。また9/1が防災の日だったことから、地震や大雨の災害に対して防犯意識を高めるため、体験しながら学べるブースを設置。
防災・防犯だけでなく、子どもたちが様々な仕事を体験できるようなブースをそれぞれの業種の方の協力を得て設置した。(大工さんによる木工教室や、FMいちのみやさんによるラジオパーソナリティ体験、中部電力さんによる足漕ぎ発電などその他多数)
ステージでは愛知県警さんによる警察音楽隊が演奏。さらには一宮で活躍するキッズダンスや体操教室による発表など、子どもたちの活躍する場も設けた。
大抽選会やキャンプイベント、キッチンカーなども開催し、家族で楽しめるイベントとなった。
アドフューチャーきらきら☆編集部と共にこども体験フェスティバル実行委員として、2020年の実施も計画している。

団体からのお知らせ

2020年3月27日  4月9日☆助産師カフェin東陽住建

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.