1この地域(一宮)でいったい何が問題で課題なのか
 家族による介護や看護、育児、教育などが仕事との両立を図る上で大きな負担や苦痛になっているケースも年々増加傾向にある。そのため地域ぐるみのバックアップは重要な安心材料です。

2それに対してやらなければいけないと思っていることは何か
 地域住民に対しJOYZセラピーを実施することで、日々ストレスを抱え生活している人の心と身体の解放を目指し、それらの課題の解決を図りたい。ちなみに、JOYZセラピーとは音(聴覚)、色(視覚)などの感覚を使い、ヨガや香をミックスしたオリジナルセラピーです。このセラピーによって、感情の解放に伴うストレスの軽減、病気の予防、認知症の予防、健康維持、健康促進、美容的効果も期待できます。

3それをすることで、どのように地域が変わるか
 思いやりや助け合いの心を育み、身体と心の健康維持に役立つ知識を共有し、地域住民がより元気に、より明るく、より楽しく毎日を過ごすことが期待できます。また、参加者が各自その手法、効果を持ち帰り、自宅で自分自身のために実践したり、家族や友人に伝えたりすることでセラピーが各自にとって当たり前になれば、効果はアップします。

 日々ストレスを抱え、生活している地域住民の心と身体の解放を目指し、音(聴覚)、色(視覚)、ヨガ(触覚)、香(嗅覚)、唄(唄覚)、笑い(笑覚)、音色香(記憶)という全ての感覚を参加者に使って頂く事により、脳内の活性化を図り、自己治癒力を高め、身体も心も元気で明るく楽しく日々笑顔で過ごすためのセラピーを行う。また、多くの方にセラピーやその効果を伝えていく。

団体からのお知らせ

2019年1月5日  杉戸浴場にて

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.