コラージュセラピーを通して個人の悩みを軽減し、よりよい社会をつくる。

今の世の中は残念ながら”夢が持てる”と単純に思うことは、むつかしいのではないでしょうか。悲しいニュース、恐ろしい事件を毎日のように見聞きします。私達には色々な悩みがあります。コラージュを介して、クライアントとセラピストが人間関係を構築しながら、悩みに光を当てていきます。話をしていく中で、ぼんやりとして輪郭がわからなかった事が、はっきりとしていくのです。心という見えないものをコラージュという手法によって、目に見えるものにするわけです。心は血液検査をしていも、レントゲンを撮っても、見えないものです。それがコラージュでは可能で、いわば心のレントゲンなのです。心を閉じている人も多いと思いますが、コラージュを作りながらおしゃべりをしているうちに、ちょっと肩の力が抜け、緊張がとれます。緩んだ瞬間にふっと心が開くのです。セッションをしていると、心がオープンするその瞬間に「ぱ」と気持ちが明るくなります。コラージュを作るだけでも、ストレス解消になります。常に悩んでいたり何かを考えている人でも、この瞬間が無心になり、心地よくなるのです。自らコラージュを作ったからこそセラピストの発する言葉が。心にストーンと入ってきます。何かしら自分が投影されている可能性があるからです。それに関して「あなたの心が映っています。将来こうするといいですよ」と未来を暗示されると納得します。心の深いところでは、自分が答えを決めているから、それを後押ししてくれる言葉が欲しいのです。コラージュをを通して「自分の心理状態」「悩みの内容」「何を求めているのか」「この先の導き」につなぐことができるのです。心理学より気楽にできて、多くの人が心に抱えているものを解決していき、また潜在能力に気づき、才能を伸ばし夢実現のお手伝いをしてしくコラージュをの魅力を伝えたいのです。

コラージュセラピーをしています。参加者に画用紙に雑誌を破って貼ってもらい、完成した物をみてコメントし、自分がどんな状態なのか等知っていただいています。対象は小さい子からお年寄りまで。どなたでもご参加いただけます。時間はその人がそれぞれ貼り終わるまでとし、1回で完成をします。紙や雑誌等材料はかかりませんが、コメント代として500円~1000円いただく予定です。

コラージュとは、切り貼り絵という意味があります。雑誌等から好きな絵や写真を、ビリビリッと気持ち良い音をたてて破ってもいいですし、チョキチョキとはさみで切っても良いのです。それは男性的心理を満たします。破ったもの切り取ったものを、好きな大きさの台紙に自由に貼っていきます。それは女性的心理を満たすものです。切ったり貼ったりする作業は、童心に返って楽しい一時です。つい夢中になって時間が経つのも忘れてしまう程です。出来上がった物は、一枚の綺麗な作品になります。ただ切って貼っただけなのに、一つの作品になる事に感動してしまうと言っても過言ではありません。コラージュには、自分のその時の心の様子が投影されます。心とは日々揺れ動くものなので「あなたはこうですね」と決めつけることはしません。今、この時の心の状態をみつめていきます。コラージュセラピーです。コラージュセラピーとは自分を見つめるツールのひとつです。感情や思考を明確にすること、セラピストからの明るい言葉が届けられることで、感情は滑らかになり、光に向かって人は歩もうとします。いつの間にか心が晴れやかになっています。言葉の贈り物で、少しでも健やかな人生を実感できるように、絡まった心の糸の一部がほどけるように、そんな想いが込められているのがコラージュセラピーなのです。自分の狭い価値観の中で自分に自信を失い悩んでいる人に「こんな価値観もあるんだよ」と示してくれます。自分のことを「誰かが聴いてくれる」「知ろうとしてくれる」ことがその時の自分にとって救いであると思います。悩みを自分で抱え込んでしまわない為にも、”宿題メッセージ”を出して、ライフコーチングを行っていします。実践的心理学であるともいえるのです。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.