青少年がその自発活動により、自らの健康を築き、社会に奉仕できる能力と人生に役立つ技能を体得し、誠実、勇気、自信及び国際愛と人道主義を把握し、実践できるよう教育することを目的とする。

「ちかい」と「おきて」の実践を基盤とし、班制教育と進歩制度と野外活動を、幼年期より青年期にわたる各年齢層に適応するようにし、一貫したプログラムに基づいて活動する。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.