失語症者は約50万人いると言われています。この地域にも多くの方がいると想定されます。失語症はコミュニケーションの障害であり見た目ではわかりにくい上、入院で完治することは難しく、医療機関から離れた後社会復帰に時間を要することや、家族負担が大きくなります。そうした方々に言語聴覚士や会話パートナーがいるサロンに出向いて頂く事で社会参加の手掛かりとなり、情報収集、仲間作りができる環境を提供したいと考えています。また、社会全体へはいつ誰でもなりうる失語症の周知活動に繋げ、サロンがなくても失語症者が社会参加できるまちつくりに貢献したいと考えます。

隔月で失語症者とその家族を対象としたサロンを開催します。昨今の感染対策としてハイブリッド開催を行い、対面とオンライン参加の二本立てで行います。オンライン参加により広域な交流も持てます。当事者には失語症にまつわる情報の発信と仲間作りのためのコミュニケーションサポート、社会参加のための相談等行います。また、家族支援にも専門職としてお困りごとの解決を一緒に考えていきます。構成員は一宮市で働く所属先が様々な言語聴覚士とNPO法人あなたの声から近隣在住のボランティアで成り立っています。

ページの
先頭へ戻る

© 一宮市All rights Reserved.