大切な方を亡くした方が抱える悲嘆(グリーフ)については、この地域ではまだまだ認知度が低く、悲嘆に対する想いを吐きだせず、涙を流せずに心に蓋をする事で体調を崩してしまう方もおられます。大切な身近な方を亡くし辛い想いをしている方が、その悲しみをありのままに吐き出せる場所が必要です。まずは同じ経験を持つ私達グリーフケアアドバイザー資格を有するメンバーが、悲嘆を抱える方の悲しみの表出の場を作り、悲嘆を抱えた方の心に少しでも寄り添わせて頂き、悲しみから少しずつ前を向いて一歩を踏む出せるようなグリーフワークも行っています。一人じゃない。と感じて頂けること、共に歩く。と感じて頂けることを大切にしています。

大切な人を亡くした方同士のおはなし会の開催や、回復のワークとして、大切な方へ灯りを届けるためのキャンドル作りや、アロマワーク、クレイフラワーアレンジ、ハンドケア、その他、心がホッと休まるような創作活動などを通してのグリーフワークを行っていきます。

団体からのお知らせ

2022年6月23日  6月18日(土)グリーフ会開催致しました。
2022年6月12日  7月2日(土)グリーフサロン開催のご案内。
2022年6月4日  7月のグリーフ会のご案内です。

ページの
先頭へ戻る

© 一宮市All rights Reserved.