一宮地域は防災意識、危機意識が弱い。また連区単位で防災等も考えているが、もっと小さな身近なコミュニティでの防災、公助でなく共助が重要。世代間、世帯間の乖離も大きい。
 ゲームなどを通じ、日常の小さなトラブルを元にして災害意識を常に持ってもらうようにすることで、平時での危機意識を高め、地域の防災力を強めたい。

トランプを使ったり、トラブル遭遇イメージトレーニングカード等簡単なゲームをきっかけに身の回りに起こる災い事から自然災害までの危機管理の再確認を呼びかけていきます。それと公共マナーについても同時にお話ししていきます。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.