専門性を活かして子どもたちとかかわる保育士の難しい仕事を応援支援します。仲間と共に学びましょう!

保育士の仕事は、それぞれの家庭の大切なお子さんをあずかり、健全な成長を援助していくことです。しかし、昨今は忙しく様々な状況におかれている保護者に代わり、全面的にお子さんの生活を支えることが重要になってきており、幅広い知識と高度なスキルが要求される難しい仕事です。また、その知識やスキルは、保育士個人の努力に期待されていることが多く、忙しい勤務体制の中、同僚と学び合うことが、難しいのが現状です。例えば、保護者の就労に合わせ、保育園は長時間開園しています。保育士は、その開園時間に合わせ、早番、遅番などの時間差勤務をします。そのため、同僚との保育について話す、聞く、共有する時間がほんのわずかしかありません。その時間が少ないことで、仕事が閉鎖的になります。

そんな保育士の仕事を、同じ園の保育士ではないけれど、つながりあい、学び合うことで、楽しくやりがいのあるものにしていきたいと思い、保育士の応援、支援をしています。

その1
若い保育士や保育士を目指してがんばっている学生に、困った時には気楽に相談できるような、そんな場所を作ります。

その2
現場で役立つスキルを伝授します。

その3
保育に役立つグッズを貸し出します。

その4
ワークショップを開催しています。

*具体的な内容は、『市民活動情報サイトのイベント情報』などで掲載されるポスターをご覧いただくか、独自のウエブサイトを確認ください。
*支援内容のご希望があれば、『情報サイトの問い合わせ』からお願いします。できる範囲でご要望にお応えしていきたいと思っています。
*興味をもった方、私たちの活動を見学してみてください。iビル3階で月1.2度開催中です。お待ちしています。

団体からのお知らせ

2020年1月19日  保育楽しも~会の1月の様子と2月参加者募集案内
2019年12月15日  12月の保育楽しも~会の様子紹介と1月参加者募集案内
2019年11月24日  12月保育楽しも~会参加者募集!

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.