今現在、一宮でも少子高齢化に突入して、大半が核家族になり家庭の中が寂しくなりました。
物があふれ一見裕福そうに見えますが、人と触れ合う事が少なくなり心さびしい方や、うつ病になったりと心の問題が多くなってきました。
そんな中「腹話術」で笑っていただき、一宮のお年寄り・子供たちを元気に明るくできたらなと思いました。
「腹話術」は、かわいさと笑いをとても大事にしています。
人はどんな悲しみも苦しみも笑うことで癒され勇気づけられてきたのだと思います。
笑うことで、顔を上げ前に進んで行くものだと思っています。笑いの効果は、今や医学的にも証明されてもいます。
しかし今、一宮には腹話術を学べたり、ボランティア活動をしたりする所がありません。
具体的には、デイサービス・老人ホーム・児童養護施設・障害者施設などへ慰問に出向き、笑っていただける様に芸を磨いて研究します。
大げさですが、笑いで世の中を明るく照らしたいという思いで始める事に至りました。

講習会:毎月第二土曜日の13時~15時
場所:一宮市社会福祉協議会 大和事務所
講習会日程:3月10日 (会議室)、4月7日(ボランティア室)
老人向けのネタ(健康ネタ)、子供向けのネタを考えて練習し習得したらボランティア活動に出向きます。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.