一宮市及び周辺の市町において、消費者に対する情報の提供と啓発活動を行い、また消費者の意向を行政・業界に反映させて、地域住民の消費者利益を保護し、地域の消費者問題解決と消費生活向上をはかることを目的とする。

・一宮駅構内における「悪質商法被害未然防止キャンペーン」を実施し、通行人にティッシュ及びチラシを配布し、声かけをして、悪質商法への警戒を呼びかけている。 ・様々な学習、講習会(米トレーサビリティ、繊維一般、金融経済、県政講座 等)を開催して、消費問題に関する広い範囲の知識を学んでいる。 ・見学会(工場見学 等)を開催し、生産現場の実情にふれるとともに、参加者の交流を深めている。 ・アンケートを実施して、消費者・会員の状況、要望・意向把握に努めている。 ・業界団体との懇談会(クリーニング生活衛生同業組合 等)を行い、消費者の声を伝えて、より消費者の要望・意向にそった営業がなされるよう努めている。 ・国、県、関係団体等主催の行事への参加や、婦人団体等の各種団体との交流・情報交換を行い、そうした機会に消費者の要望・意向を伝えるようにしている。 ・支部の会報「尾北支部だより」県協会の会報「くらしの広場」等に上記の活動で得られた情報・知識を掲載し、県・市町の公的施設などに配布して、消費者の皆様に見ていただくように努力している。※()内はH27.H28年度の実績及び予定

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.