この法人は、双極性障害(躁状態とうつ状態を繰り返す精神疾患)の当事者が中心となり、不特定多数の人に対して双極性障害という疾患について啓発活動を行い、この疾患の社会における認知度を高め、双極性障害の当事者同士が互いに助け合い、双極性障害の研究活動に協力していくことを通じて、双極性障害当事者のみならず社会全般の精神医療問題や人権問題の解決や化学の発展に寄与することを目的とする。(法人定款:目的)双極性障害の当事者、家族、支援者等、双極性障害に関わる全ての人に対して、病気についての正しい知識、情報を提供すると同時に同じ当事者同志、家族同志で、それぞれの問題を共有し、意見を出しあって解決していく機会を設けて、お互いに前向きになっていけることを目指しています。

毎月の地方会、集いの開催、年に一度の講演会に勉強会等、無料の電話相談等、双極性障害に関わる方々のために開催しています。一宮市内にも現在8名程会員さんがいらっしゃるので、その方々のために今後一宮でも自助会を開催したいと思っています。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.