支援の必要な子供が地域の企業やお店で就労の体験をする活動です。就労体験をすることで本人が自信を持ち、社会性も生まれています。そして、地域の皆さんとの交流を通して「しょうがい」に対する理解を深めることになり、支え合いの地域の輪を広げていきたいと想っています。

平成28年4月から活動をはじめ、半年間をベースに毎週1回1時間の就労体験を開始しています。4月~9月で2人、10月~来年3月の予定で3人が、浅井町の花屋さん、今伊勢の美容院さんで活動しています。今後も賛同していただける企業さん、お店の方、ボランティアさん(子供と一緒に仕事を見守ってもらうサポート役として)の輪を広げて、多くの子供達に就労体験をして、社会に巣立っていけるよう活動していきます。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.