未来を創る子どもたちの育ちに関わるすべての人を対象。社会から孤立しやすい乳幼児貴の子どもを育てる母親や介護している人、障がいのある人でも生き生きと働きやすい場の提案や企画、仕組み作りをし、現社会にある差別や必要のない区別の壁を低くし、助け合い、共感し合える社会を目指す。

【地域でできる産褥期ケア】何事も敏感になりやすい産前産後。両親に頼れない環境の人が多い現代、公的なケアは頼みにくい。食のこと、子育てのことなど理解してもらえる同じ子育て世代で助け合う、ケア側は子連れで子どもと働く。【防災ピクニック・防災パーティー・防災キャンプ】市内の公園とその周辺で、実際の避難生活を体験。主催・運営は、子連れで働くお母さん。【命と平和を伝え合う学び合い会】命をつくる食について、薬やワクチンとのつきあい方、日本の伝統文化に触れる、安心安全は衣服についてなどお互いの知識をもとに学び合う会。時にはドクターや専門家を講師に招いて勉強会。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.