犯罪は一宮市全体が県下でワーストであるが、特に市内では丹陽西小学校区に犯罪が多く発生し、侵入盗に関しては継続ワースト1位である。そのため、行政や町内会に協力し、市民日常生活に危険を及ぼす犯罪や交通事故の防止を図り、地区防犯意識の普及と地区犯罪防止機能の向上を推進する。丹陽西学区が安心安全な住みよい地域社会としたい。(本エリアの犯罪件数減少は市全体の件数減少に大いにつながる)

(1)地域内防犯。交通安全の意識高揚を図り、青色回転灯装着の車でパトロール活動(20日/月+6日/月)。(2)児童生徒の登下校時の見守り。(3)警察等からの情報収集と資料作成。(4)防犯意識の普及と地域内住民のつながりの強化。(5)パトロール隊メンバーへパトロール隊ニュース発行(1回/月)。(6)森本地域安全ニュース発行(1回/月、各町内回覧用)。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.