当地域の地場産業である繊維産業、特に毛織物の原材料である羊毛(ウール)を提供し続けている「ひつじ」」に着目し、見て愛らしく食べて美味しいひつじを新たな地域資源として活用した様々な活動やイベントの開催などを通じて街を元気にする。

まずは「食」を重要推進ポイントと捉え、ラム肉のよさを知っていただき羊肉料理を提供する飲食店を拡大していく(サポーター店)。ラム肉の美味しさを知っていただくイベント(ラムしゃぶ、ジンギスカンバーベキュー)を開催。ラム肉に合うタレの開発。ラム肉を使用した「138ひつじカレー」の開発及び販売。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.