東日本大震災、阪神大震災、熊本地震など大地震が発生しているが、愛知県でも南海トラフ地震や濃尾地震等の地震が発生すると、大被害を生じる恐れがある。愛知県や一宮市民に対して防災・減災活動を実施し、地震や風水害に対し備えを十分にしてもらい、被害を極力小さくなるよう目指したい。

1.地域で防災・減災活動を行う防災リーダーを養成する。2.地域で、防災講座や防災啓発活動を実施。3.みずから守るハザードマップづくり。4.子ども等次世代の人材育成づくり。5.多文化共生に関する防災・減災活動。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.