現代社会では子供から高齢者まで、「こころ」「身体」のバランスが乱れ、その乱れから本来の自分を見失い「病い」を生み出しています。何気ないほんの小さなきっかけが、どこかに追いやってしまった本来の自分に気づくかもしれません。そんなきっかけ作りを通じ「こころ」と「身体」のバランスを整え、個から社会、社会から地球へ、健全な環境が整えばと目指しています。

身近な場所、身近な手法での「癒」しの方法のワークショップを企画したり、セラピストの派遣を行っています。植物療法(ハーブ、アロマ)、アートセラピー(押し花、絵)など、1人でもすぐに取り組める方法を知ることで、自分の癒し、他の人への癒し、その土台となる自然の環境保全にも目を向けることができます。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.