特にがんの治療・放射線治療科の通路、待合室などの壁面に定期的に作品を交換しながら提供しています(市民病院)。地元出身の画家「生誕100年筧忠治を語ろう」座談会を企画(尾西市民会館)。朗読会「木を植えた人」を聴く会を企画(真清田神社)。がん患者支援企画サポート、飛騨高山文化芸術祭トリエンナーレの実行委員など。

3年に1回開催されるあいちトリエンナーレの開催場所を「一宮市」に誘致することを継続していきたい。岡崎市や豊橋市で第3回に行われた。第4回のトリエンナーレは、名古屋市と共に一宮市で開催を進める。一宮市は芸術文化の高い市でもあるからです。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.