市が開催する「はつらつ農業塾」の卒業生を中心に「集い(同窓会)」を作り、会員相互の親睦と情報交換を通して会員の農業活動(栽培~販売)を支援するとともに、はつらつ農業塾の発展、一宮市都市近郊型農業の発展に寄与する。

1.会員の知識・技術向上と会員相互の連携・親睦を図るために年1回総会を開く。2.IT技術による会員間の情報共有を進める。3.会員が共同で行う農業活動についてテーマ別に分科会を作り連携を深める。分科会例:野菜朝市、保育園の野菜作り支援、共同圃場運営、アグリサロン(農業技術質問塾)、イタリア野菜、農福連携

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.