国営公園の河川公園としては、日本一の面積を誇る木曽三川公園上流部に立地する三派川地区138タワーパーク公園を、一宮市民は基より国内外にも広く認知せしめて来園客の増加に寄与する。結果的に一宮市のランドマークとして大きな観光地の最重要な地域となるよう貢献する事を目的とする。

世界第2位の高さを誇るツインアーチ138展望階にてタワーと園内の概要及び展望階よりの風景案内ならびに軽い歴史観を交えてのご案内(月1回以上)をしています。また公園職員とガイド時の事前打ち合わせ(月1回)をも行っています。更にガイド時の問題点など情報交換などメンバー同士のミーティング(月1回)を実施している。ぜひ皆様の参加をお待ちしております。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.