利用者に対して、個人の意志を尊重した福祉サービスを提供することにより、個人の尊厳を保持しつつ、その有する能力に応じて、地域社会で自立した日常生活を送ることができるように支援することを目的としている。

一宮市内で、障害の種類や程度にかかわらず、個人の能力や特性に合わせた様々な施設を複数開設してきた。これからも、利用者が地域社会の中でその人なりの生活を送ることができるようなサービスを提供する。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.