日本は世界に誇る多くの文化を持つ国です。音楽に関してもしかりです。
1300年の歴史を持つ伝統文化「雅楽」は、日本人が築き上げた世界最古のオーケストラと言われております。しかしその実情は神社・仏閣などで見聞きするイメージが強く、雅楽の正式な舞台での演奏会は数少なく、一般的には馴染みが少なく身近に触れることもほとんど皆無と言っても過言ではないでしょう。そのため、当雅楽会は広く市民・県民へ雅楽・舞楽を公開し伝統文化の継承、後継者育成を含めて若い世代へ受け継ぐ活動を目的としています。

1300年以上続く日本伝統文化の雅楽を身近に触れることのできる社会を目指し活動しております。存在を知らなければ興味を持つこともできません。そのためにまずは世間に「雅楽」の存在を知って頂くことを主としており、小学校、中学校の教育機関をはじめ、無料の定期演奏会などを行い、触れたことのない人たちに「雅楽」を披露しております。そのため演奏会では古典はもちろんのこと、聞きなじみのある音楽なども行います。また、日本伝統文化の位置づけとして、茶道・華道、日本舞踊等の共催。また、グローバルな世の中であり、海外との文化交流の場での演奏活動を行っております。

団体からのお知らせ

2018年6月7日  伝統装束に身を包み舞ってみませんか!! 文化庁親子教室
2017年7月21日  【子供参加者募集】 伝統装束に身を包み舞を舞いませんか?

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.