青少年の健全育成。子どもたちが生の人形劇にふれる事により、夢や希望を持ってほしい。人に優しくできる大人になってほしい。

手作りの人形、小道具、舞台、脚本、脚色、音響はすべて劇団員によるものであり、物語には全てコンセプトがあり、子どもたちが将来の夢を叶えようとしたり、希望を持ち、人に優しくできる大人になってほしいという思いがある。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.