団体からのお知らせ

令和元年度の活動について(第5報) 2019年8月28日

8月6日、下記の内容で8月例会を開催しました。
 *今月の例会は通常例会(委員会報告=グラウンドゴルフ大会、旅行例会の結果報告、誕生祝い贈呈など)を行う中、講演会を設定しました。
  今回の講演会は、「知っておきたい心臓に負担をかけない生活」と題して、一宮市民病院看護局・新納慎也様を迎えて語って頂きました。
  講演の内容は、心臓の病を防ぐにはどうしたら良いかを主題としたお話でした。
  昨今、超高齢化社会を迎える中で、慢性心不全が増えており、特に75歳以上の方でその病による死亡率が増加傾向にあるということでした。
  このため、このような病気にかからないように、日常生活において気を付けること、心がけることなどが述べられました。
  内容は、・体重測定、血圧測定(1日2回)は毎日行う・与えられた薬は必ず服用する・運動(散歩、自転車こぎ、筋トレなど)は欠かさないこと。
  また、塩分を取り過ぎない(体内の水分増加=血圧が上昇する)、塩(6g/1日)の代わりに代替物を使用(酢、香味料、だしなど)して補う。
  そして、飲酒は控えめにする(お酒は1合、焼酎は1/2合、ビールは1缶=1日当たり)などなど、多岐にわたり大変参考になるお話でした
 *閲覧されました方、ご自分の日常生活の中で、どうぞ参考になさって下さい。
  

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.