一宮市には、大型ショッピングモールなどのシネコンはありますが商業ベースなので、文化的価値は高いが採算の取れない映画は上映が難しく、良質な映画を上映する映画館がありません。子供たちを含めて文化が育っていません。
「おもしろそうな映画がやっているから観に行こう」から始まり「あそこでやる映画は面白いね」になり「次はどんな映画をやるのか楽しみだね」と、映画好きな人やそうでない人にも楽しんでいただき、映画を通して音楽やファッション、インテリアの様々が、毎日の暮らしの小さな1ページを彩り、心を豊かにする波が広がっていくこと。また、そこから新しい繫がりが生まれることを期待します。

使用可能な文化的施設で良質な自主映画を上映し、映画を身近に感じてもらい、子供たちを含めて一宮の文化を育てていく。
HPやPRチラシを通して一宮市内への認知。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.