学校・保護者・市民・行政・各種団体などと協力して、社会全体で子供たちの成長を支える仕組みづくりをすること。大人も子どもも、主体的に学び、出会い、関わることで、「人のつながり」を広げ、地域社会の発展につながると考えます。

その第一歩として、「学校の先生」を支えたい。共働きの家庭が多くなり、1年の中で、親よりも先生の方が長く一緒にいるという子も多い今の時代、先生の役割はますます重要になってきています。

★子どもたちの成長に大きく関わる「先生」という仕事の素晴らしさを、もっと多くの人に知ってもらいたい!
★たくさんの若い人に「先生」を目指してほしい!
★先生になることが決まった人には、「先生」の責任の大きさもきちんと理解して教育現場に立ってほしい!

こうした思いから、学校の先生になるためのプログラムを作り、技術だけでなく精神面でも、先生を目指す方の支援をおこなっています。

代表の鈴木は、一宮で育ち、一宮で素晴らしい先生に出会い、一宮で先生になりました。育ててもらった地域への恩返しとして、これまでの経験を生かし、将来の一宮を支える子どもたちを育てる「先生」たちをサポートしていきます。

「先生が輝けば、子どもたちも輝く」

1人の先生をサポートすることは、その先生に関わる何十人・何百人の子どもたちや保護者の方をサポートすることにつながります。

◆教員準備サポート講座
4月から新しく先生になる方を対象に、先生になる前に知っておくべき知識を実践的に学べる講座です。一宮会場をはじめ、岐阜、名古屋などで毎月1回ずつテーマを変えて開催します。講義内容は授業のつくり方や、生徒指導、保護者対応など、学校現場ですぐに使える内容ばかりです!ぜひご参加ください!

※現在、ホームページで講座予定を公開しているほか、教育学部のある大学に講座案内を置かせていただいています。今後は、先生を目指す大学1年生~4年生を対象にした長期的な実践講座や、「先生」という仕事に興味をもってもらえるようなイベント、地域にある企業と子どもたちをつなぐキャリア教育イベント等を開催する予定です。講師には、元校長先生をはじめとして、様々な方をお招きし、活動の輪を広げていく予定です。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.