日々の暮らしひとつひとつが、未来の社会を創り上げていく。それをイメージとしてつなげ、未来を生きる命にとってより穏やかな社会が築かれていくよう日々の暮らしの中で意識していただくよう啓発的な活動をしている。

2012年・・・「命の未来を想う-ポスター展と暮らしの提案-」を開催。東日本大震災により起きた原発事故に対し、思い起こし改めて思考していただくきっかけづくりとして、全国各地のグラフィックデザイナーによるメッセージポスター70点を展示。併せて、持続的な暮らしをしていくための提案として小水力発電装置や農法などを紹介する企画展。2015年・・・栄養学講座「病気にならない体づくり」を開催。宇宙生命学に基づいた講師を招いた栄養学を学び、身近な食材で身体の生命力を上げる研究があることに触れるきっかけとした。2015年以降・・・「野菜がおいしいお料理会」「まいにち作れる やさしいおやつを 一緒につくろう」を各年1回開催。時間が無い中でも手間が軽く作れるようにと、料理法「重ね煮」の実習と、卵や乳製品を使わないおやつ作りを実習。安心な食材とより効果的な食材の使い方などを伝えている。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.