中途障害を負い精神的に落ちた人が、油絵、習字、旅行などで歩くこと、歌ったりみんなで仲良く話したり、人間らしく生きがいを持って生活をできること。

脳卒中や脳外傷で後遺症が出ても「人生もう一度」の心を持って、日本のいい所、悪い所を生活の中に入れ、歩いたり、なにかを作ったり、明るい社会をと思っています。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.