一般市民に対し、いまだ東日本大震災による被害から十分い復興していない現地の状況を伝え、且つ原発事故の被害者の多くが全国各地に避難し続けている問題を避難者及び市民支援者と共に考え、避難者の人たちが安心して愛知県愛で生活できるように活動する。いつ誰がこうした生活の当事者になるか分からない時代に共助の人間関係を作っておくことは大切です。

これまでは地域の人たちに避難者が身近にいることをアピールするメディア活動が中心で、愛知県支援センターが主催するイベントの参加や講演会、交流会を実施してきました。これからもメディアを含めて、講演会や映画会等の独自活動や行政、市民団体との協働活動を進めていく考えです。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.