団体からのお知らせ

「ネット、スマホ、ゲーム依存の対処と、自己管理ができるようになる為の心理学」セミナー 2019年8月29日

ネット、スマホ、ゲーム依存症は慢性で進行性の病気で、先送りすると大変な事となる場合もあります。セミナーでは問題点と認知療法や応用行動分析での対処法を説明します。

【簡易版 子どもの抑うつ傾向診断表】
(Copyright(c)2016 合同会社ベルコスモ・カウンセリング)


「いくつ当てはまりますか?」

・朝起きたらすぐ、食事中・お風呂・トイレ中でも、スマホを離さない
・寝る時もスマホの電源を入れっぱなしにして近くに置いている
・長時間だらだらと利用している
・やめたいと思ってもスマホやゲームをやめられない
・スマホが無いとイライラして精神的に不安定
・スマホやネットゲーム機を取り上げられると極度の不安や怒りが現れる(離脱症状)
・スマホやゲームのやりすぎで、ユーチューブやゲーム以外の趣味や楽しみへの関心がなくなっている
・ネットやゲームの使用量について,家族や先生やその他の人たちに嘘をついたことが度々ある
・ネットやゲームによって人間関係や仕事や学業に悪い影響が出ている
・夜遅くまでネットやゲームをやっている為、朝なかなか起きられない

〇が6つ以上は要注意で、8個以上は早急に対処が必要です。


【セミナー詳細】

日時:2019年11月10日(日) 10:00~11:45
場所:一宮市市民活動支援センター 会議室
   (センター内 奥の部屋)
愛知県一宮市 尾張一宮駅ビル(i-ビル)3階

講師:鷲津秀樹 (ベルコスモ・カウンセリング代表、名城大学非常勤講師)
      
参加費:500円 (資料代を含む)

定員:60名(お申込み先着順)

お申込み:電話またはメールにてお申し込み下さい
    電話:0586-73-3911(10:00~19:00)
    E-MAIL: info@npo-jisedai.org

主催:特定非営利活動法人日本次世代育成支援協会
   愛知県一宮市本町2丁目3-2イトカンビル4階
   URL: リンク
   電 話: 0586-73-3911

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.