団体からのお知らせ

保育って楽しめますか?という質問にお応えします。 2018年7月2日

「毎日忙しいし、わけわからないし、保育って楽しめるものなんですか?」という質問がありました。

楽しいですよ、本当は。
でも、たぶん楽しむ余裕がないのではないでしょうか…。
目の前にあることをこなすことに精一杯で、まわりの保育士さんも必死の形相だし…。

楽しむポイントとして、目の前にいる子どもたちをじっと観てください。
ある日、昼食にいちごがでました。
私がじーと観ていると、
何やらぶつぶつ、つぶやきながらニタニタしている子が。
子 「おおきいね」
   パクッ
子 「かわいいね」
   パクッ
保 心の声 『おかわりあげたい~』
いちごを一粒手にとっては、つぶやいて食べていたのです。
保育を楽しむって、こういうことの積み重ねだと思うのです。なんとなく、伝わりましたか?
まわすという感覚ではなく、丁寧に関わっていくとおもしろいな~と思うことがあると思います。
現場で必死になっている時には、そういう気持ちになれませんよね。
「できるかい」と言われそうな発言でしたが、時々、じーと丁寧に観ていくと、保育を楽しめると思います。 

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.