団体からのお知らせ

支援対象 のわみ相談所の活動を応援して下さい。 2020年7月27日

 のわみ相談所では、生活困窮者の支援事業として、サポートセンターと協働で、シェルター運営、食堂、リサイクル、便利屋事業を連携して行っています。
 シェルターには現在50人位が共同生活をしています。新型コロナの感染拡大で、困窮者が増えています。特に外国人や高齢者の就労支援が難航し、生活が苦しい状況が続いています。外国人は、技能ビザで日本に来た場合、失業しても生活保護が受けられず、仕事も見つからず、ピザの資格変更してもなかなか採用が難しく、助けたくても助けられない状況です。今、コックのビザを持っている、1人のインド人の方を4ヶ月無料でシェルターに住んでもらっていますが、10万円の給付金はほとんどインドの家族に送り、自身は毎日職探しをしています。
 のわみの便利屋で仕事をしてもらうのが一番良いのですが、こちらも仕事の注文が少ない状況です。引っ越し、家財処分、ゴミ処理、草取り、木の伐採、掃除、リフォーム、家具の移動などなんでも結構ですので注文をお待ちしています。また、食料や衣類、家電等の寄付や寄付金もとても助かります。寄付金の振込先は東海労金 一宮支店 普通 6937269 です。よろしくお願いします。

ページの
先頭へ戻る

© いちのみや市民活動情報サイト All rights Reserved.